8月3日に弊社は、移転しましたので、お知らせいたします。
新しい住所はこちらです↓
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋浜町 11F
地図
駅から少し歩きますが、とても大きなビルです。↓
網屋移転先の外観
入り口から圧倒されました。↓
網屋移転先の出入口
エントランスにはお引っ越し祝いの立派なお花たち。
ありがとうございます。すごくきれいでオフィス内に飾りたいです。↓
花で埋め尽くされた網屋エントランス
近未来を思わせる各会議室への通路↓
各会議室への通路
そして窓からスカイツリーが見えます!↓
窓からスカイツリー
オフィス内には植物があります。
(なんと本物らしいです!ずっとプラスティックだと思っていました…)↓
オフィス内に植物
以前と比べるとずっと広いオフィス。すごい解放感で気持ちが良いです。↓
広いオフィス
お引っ越しもトラブルなく無事に済み、網屋一同、心機一転、これまで以上に皆様に喜ばれる製品づくり、サービス提供に邁進していきます。
そして新オフィス是非遊びに来てください。(引っ越したばかりでとてもきれいです)

(雑談「虫たちもお引っ越し」)

網屋も引っ越しましたが、虫たちの世界も引越しの季節なのでしょうか?
うちのベランダの窓にもアシナガバチが巣を作り始めました。
毎年のことなので自分にはとても愛着があります。
こちらが襲わない限り、向こうも刺したりしてこないので勝手に友情を感じて愛でています。
ところが先日、そのことをすっかり忘れて巣の作っている窓を開けてしまい、巣を叩き落としてしまいました。襲われると思ってとっさに窓を閉め、一週間放置してしまいました。
一週間後、巣だけがベランダに放置され、他の蜂はあきらめたのかどこかに行ってしまい、巣の中で幼虫が力なく動いていました。
罪悪感を感じた私は、巣を元通りの場所に戻すことにしました。
戻ってきた蜂に刺されないよう、全身厚着をし、さらにダウンを上にはおい、顔はスキーマスクで、暑い中モコモコになって、戻ってくるかもしれない蜂に怯えながら、巣を接着剤で元通りの場所に戻すことに成功しました。
そしてさらに一週間後、不安の中で巣の様子を見てみたら、なんと蜂たちが戻っているではありませんか。
戻ってきた蜂たち
「元通りになって良かった」
私ごとですがとても感動しました。本当にうれしかった出来事です。