2015春の網屋ブース

前回に引き続き、5月13日から始まる
『情報セキュリティEXPO春』のお知らせです。

今回、ご紹介するのは出展製品である
『ALog ConVerter』『Verona』『Hypersonix』についてです。

  • サーバアクセスログ業界標準『ALog ConVerter』
    重要データを監視するので最小限の作業で内部不正の抑止を実現するログ管理ツールです。
  • マルチデバイス対応クラウドVPN『Verona』
    機種を選ばずにセキュアなリモート接続が簡単に実現できます。
  • 法人向け高速セキュア無線LAN『Hypersonix』
    素早く導入でき、安全で快適なWi-Fi環境を実現するクラウドコントロールが最大の特長です。

上記の製品を網屋ブースで実際に触れます。
そして通常よりお安く購入できる特典があります!
(詳細は当日スタッフにお問い合わせ下さい)

●EXPOの魅力

そしてEXPOの最大の魅力ですが、なんと言っても様々な企業様が一堂に会して製品を出展いたしますので、お目当ての製品を会場内で比較できることではないでしょうか?
自社に合った製品をいろいろ吟味した上でご選択、決定までできるのは本当に便利ですね。
そして各社、思い思いのブースを眺めるだけでも、いつもと違う非日常を感じていただけると思います。
仕事のアイデアがわく機会にもなると思います。

●ブースへの思い

また私ごと(トカチン)ですが、
今回初めてブースデザイン責任者(名ばかりですが)を任されました。
その中でブースが出来上がるまでには、たくさんの方の思いが詰まっているんだという事が良くわかりました。
例えばお客様が「入りやすいだろうか、見やすいだろうか、落ち着くだろうか。」を最優先に考え、「入り口は大きくする?」「日本人だから開放的じゃないほうが良いのかも?」「セミナー画面は少し斜めに配置して、ブース全体の威圧感をなくそう。」「お客様は一番初めに何を見るのだろう。」「動く映像などを前面に出してみたら」…などなど。

なにより実現したいことは山ほどあり、それらをすべて実現できるわけもなく、バランスを考えながら実現していく。議論を繰り返し、なかなか思い通りのものにならず、造作会社さんにもうまく伝えられない。試行錯誤の中で段々と形になり、出来上がった時はとても感激いたしました。

そんな背景があり、私トカチンは、
今回のEXPOで各企業様のブースを違う視点から眺められそうです。
そして各企業様のブースの裏にある思いも感じられたらと、今からワクワクしております!
網屋のブースも今回、造作会社さんが「うーん…」と困りながらも了承してくれた初めての試みがいくつかあります。吉と出るか凶と出るか当日までわかりませんが、非常に楽しみです。
私事で〆させていただきましたが
是非、網屋ブースにお越しください。
網屋スタッフ一同、心よりお待ちしております。

【サーバアクセスログ「ALog ConVerter「エーログコンバータ」】
https://www.amiya.co.jp/solutions/alog_converter/
【クラウドVPNサービス 「Veronaヴェローナ」】
https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/
【クラウド無線LAN「Hypersonix ハイパーソニックス」】
https://www.amiya.co.jp/solutions/hypersonix/